ワークショップ・イベント

はじめてのサイエンスPlus

【残席:親子9組(5/28時点)

考える楽しさが続く、世界を作る!
子どもたちがサイエンスに触れ、身近にある物事に興味を持ち、好奇心をもって親子で探究を楽しめるようになる、全3回のワークショップです。

主催
ELMSセンター
開催日
7/7、7/28、8/18
*すべて日曜日
*全3回の連続講座です。
開催時間
10:30-12:00(10:15受付開始)
会場

日能研恵比寿ビル 7Fセミナールーム(東京都渋谷区恵比寿西2-3-14)

対象
5歳-7歳の親子
*その他の年代のお子様も参加可能ですので、お問い合わせください。
定員
親子10組
*先着順
*備考欄にお子様の「お名前」と「年齢」をお書きください。
参加費
一般:12,000円/JEEF会員:10,000円(3回)
*親子2名分の料金です。
*兄弟参加の場合、1名追加ごとに4,000円(3回)となります。
 例)一般・兄弟2名:16,000円
   会員割引・兄弟2名:14,000円
キャンセル料
*7月3日以降のキャンセルは、キャンセル料を3,000円をいただきます。
*欠席した場合の返金はありません。
講師
鴨川光
*ELMSセンター主席研究員(公認心理師)
内容

考える楽しさが続く!科学者の目で、世界を冒険する!

子どもたちは、身体も、頭も、心もめいっぱい使って、自分たちが生きている世界を知っていきます。

身近な題材について、実験・観察・クラフト・ロールプレイなどさまざまな角度から探究していくワークショップでは、子どもたち一人一人が、好奇心や想像力を使いながら、喜びや驚きとともに、サイエンスに触れていきます。
全3回の講座を通して、子どもたちの好奇心と探究心を育み、身の回りの物事をよく見ることの楽しさや、「どうして?」「もっと知りたい!」という気持ちのままに探究をする喜びを体験します。

講座の終了後には、おうちで探究を続けられるワークシートをお渡しします。おうちでさらに探究を続けられる遊びや、保護者が子どもの学びのサポーターになれる関わり方について書かれています。親子で一緒に「考える楽しさ」を続けて味わえるワークショップです。

 

また、3回の講座が終了した後には、「フィードバックシート」をお渡しします。子どもたちの3回を通しての変化や、大人の関わり方によって子どもの思考がどう深まったかなどをお伝えします。


【第1回】タマゴのひみつ

にわとりのタマゴ、カマキリのタマゴ、イカのタマゴ……私たちの身の回りには、「タマゴ」がいっぱい!
どうしてこんな形をしているの?どうしてこんな模様をしているの?タマゴには、実はたくさん、生き物たちが生まれ、生きていくための工夫が込められています。

本物のタマゴに触れて、タマゴを転がしてみたり、タマゴから生まれてくる生き物について知っていく中で、身近にあふれている、ちいさな命のはじまりにこめられた面白さを体験しましょう!

*2回目以降の内容は、前の回での子どもたちの様子や興味にあわせて、より子どもたちの科学的な思考力を深められるアクティビティを選んで実施いたします。

お問い合わせ
ELMSセンター事務局
担当:鴨川・柴原・木村
電話:03-5834-2897
備考

申込締切:7/3(水)

>>お申し込みフォーム

<備考欄の書き方>
・お子様の「お名前」と「年齢」をお書きください

ジャパンGEMSセンター事務局

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階

公益社団法人日本環境教育フォーラム内
【MAP】

 03-5834-2897

【受付時間】午前9:30-午後5:30

【定休日】土日祝・年末年始

Japan Environmental Education Forum is an authorized licensee of The Regents of the University of California, Lawrence Hall of Science. All Rights Reserved.