ワークショップ・イベント

ELMS夜大学「“ゆたかな”体験のための発達障害理解入門」

【残席:20名(5/13時点)】

ELMSセンターがこれまで積み重ねてきた探究的なワークショップの組み立て方やファシリテーションに関する知見を共有する講座です。
対面・オンラインどちらでも活用できる思考力の育て方や、好奇心のくすぐり方について紹介します。

主催
ELMSセンター
開催日
6/13、6/20、6/27 *すべて木曜日(3週連続)
開催時間
20:00-21:30(19:55受付開始)
会場

Zoom(オンライン開催)
*参加者にのみIDとパスワードをメールでお送りします。

対象
・教育や体験活動に関わっている方
・学習塾や学習施設の職員
・上記のような職を目指す学生
・家庭で楽しい探究を提供したい保護者 など
定員
20名
*最低実施人数8人
*申し込み多数の場合は先着順
参加費
一般:18,000円/学生 or JEEF会員:15,000円

*JEEF会員の方は、1回目を無料で受講する「お試し参加」ができます。お試し参加後、2回目以降の受講も希望される場合は、チチケットをご購入ください。
キャンセル料
6/6(木)以降のキャンセルは、10,000円のキャンセル料をいただきます。
講師
鴨川光(かも)*ELMSセンター 主席研究員/公認心理師
木村佳葉(かよ)*ELMSセンター 研究員/公認心理師
内容

より多くの子と、“ゆたかな”体験を共にするために!

この子どうして落ち着かないんだろう?急に怒り出してしまったのはどうして?
体験の場に集まるさまざまな子どもたちの特性を理解し、子たちがありのままで過ごせるような時間をつくるためのポイントを学ぶ講座です。

「安全管理をしたいのに、指示したことをすぐに忘れてしまう」「大人が説明をしている時に、おしゃべりが止まらない」「興味がない活動になると、活動場所から離れて行ってしまう」、そういった子たちと出会ったことはありませんか?

今回の講座では、発達障害(ADHD・ASD・SLD)をテーマとして取り上げます。
教育心理学を専門とする講師が、発達障害の子のサポートの基本についてお伝えし、それぞれの現場に合った対応策について参加者を含めて意見交換。さらに、次の週までの間はワークに取り組むことで学んだことを実践に落とし、そのフィードバックも受けられます!

障害特性を理解し、サポートを必要とする子どもたちと関わるときの基本的な姿勢や対応スキルを知ることで、無理なく特性のある子どもたちに関われるようになることを目指します。

 

<講座の内容>
● 子どもたちの支援に関する基本の知識
● 学習場面や生活場面での具体的な対応の例の紹介
● 参加者から、これまで対応に困った場面や、関わり方がわからなかった場面を挙げていただき、それについてのディスカッション

※諸事情で参加できない場合は、録画を視聴して補講することができます。

お問い合わせ
ELMSセンター事務局
担当:鴨川・木村
電話:03-5834-2897
備考

>>お申し込みフォーム

申込締切:6/6(木)迄

*お試し参加の申し込み方法
上記「お申し込みフォーム」にて、「JEEF会員「おためし参加」(0円)」のチケットをカートに入れて、購入手続きを進めてください。お支払方法を選ぶ際には「銀行振込」をお選びください。(※お試し参加チケットは0円ですので、ここで銀行振り込みを選択しても、振込の必要はありません。)

ジャパンGEMSセンター事務局

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階

公益社団法人日本環境教育フォーラム内
【MAP】

 03-5834-2897

【受付時間】午前9:30-午後5:30

【定休日】土日祝・年末年始

Japan Environmental Education Forum is an authorized licensee of The Regents of the University of California, Lawrence Hall of Science. All Rights Reserved.